Loading...
AMANO-RIEL.COM

2015年8月

終戦記念日に思う事・・・

こんばんは!

お久しぶリですhappy01

今日8月15日は、終戦記念日

70年前、私たちの国

日本は、太平洋戦争に終結をしました・・・

人の噂も75日ではありませんが

長い年月は、

時が解決する・・・という局面と

忘れてはいけない教訓まで忘れてしまう局面も持ち合わせていますね?!

昨日は戦争経験者である母と夕食を共にしました

物心ついてから

時折戦争の話は聞いていましたが

叔父さんがロシアで抑留され

幸いにも帰還できたけれど

決してその時の過酷な経験を語る事はなかった・・・

と言う話を聞きました

母もわずか10歳で

6人兄弟姉妹全員にお手伝いさんが付いていた生活から

すべての財産を没収され

小さな妹を背負って

船に乗って関東に返ってきた・・・

船の中で

どなたかが無くなると

ボーっと汽笛が鳴り

水葬されていた・・・・

と聞いたことがありました

10歳の子供にとって

どれほどの恐怖だった事でしょう・・・

空襲や、爆撃もそうです

兵隊さんたちは

祖国のために!と戦地に送られました

今日のTVでは

“お国のため”それどころの話じゃない程ひどかった・・・”

と南の島に送られた経験者が語っていました

アウシュビッツで起こった事柄は

実は日本でも、どこの国でも似たような事柄が起こっていました・・・

戦争と言うのは

人を狂気にかえてしまう・・・

戦争経験者の多くは

罪の意識にさいなまれ

自殺をしてしまったり、心を病みました

そして、今私たちは

戦争こそ起こしていないけれど

心の中は

あっちこっちで戦争・・・

お互いの信頼関係が持てないひどい人間関係

大人が子供を脅かしたり

イジメや犯罪の低年齢化

様々なストレス・・・

これは、私たちの生存本能と関係しているのではないでしょうか?

あまりにも人間が増え

テリトリーや自身のスペースがしっかり持てない感覚になると

人は互いに毒を出し始めるのではないでしょうか?wobbly

私達は本性が動物である・・・

それをしっかりと踏まえる必要があるかもしれませんね?

と言う話を母としました

 

でも、原因たるは何だろう?

ベッドに入りながら考えました

たぶん

自然の摂理を無視し始めたことから始まっているのではないか?

そんな気がしました

最近の早朝は

素晴らしい自然の交響曲が聴こえます

静けさの中から

柔らかな小鳥の小さなさえずりから始まります・・・

そして1~2のセミがゆっくり鳴き始め

しらじらと空が明るくなり

新たなる種類の鳥が

そのさえずりを加えてきます

カナブンが飛んできて

輝く羽根を見せてくれ

珍しくカマキリまでもがベランダにいて

私の視線を追って頭をクルクル動かします

 

風が吹くと

大きな木の葉がサワザワ~っと揺れ動き

虫達も一斉に泣き始めます

そのサウンドの美しさは言葉にできません

その周波数は

神そのものです・・・heart02

その周波数に合わせる事は

私達を調和と平和へと運びます

しかし私たちは

様々なテクノロジーの発展と共に

そうした周波数に合わせる事から切り離されてしまっています・・・

多くの兵隊さんがたは

私たちのご先祖様

そのご先祖さまに報いるのは

私たちが

大変な環境の中でも

人間性を狂わせない事ではないでしょうか?

是非、今日から

1日に1回でもいいから

自然界の命(精霊)を感じる時間を創ってみてください

天使や光の存在が

あなたに必ずや何かメッセージを送ってくるはずです・・・key

最後に、祈りを捧げたいと思います

戦争によって命を落とされた方すべての魂が

特に創造主の御憐みを最も必要とする魂が

イエスさまマリアさま、天使達によって

天国へと導かれますように・・・

アーメン
(よろしかったら、一緒にお祈りして下さい)

LOVE リエルshine

1